30過ぎてそれはやって来た

私が30歳を過ぎるころ、それは突然やってきました。

 

あれ?今まで持ってた服が似合わない・・・

 

顔が変わった?

体型が変わった?

 

そんなに劇的に変わったはずはないのに、

でもなぜか今まで似合っていたはずの「髪型」や、

自分にはこれが似合っていると思っていた服のテイストに、

何か違和感を感じたんです。

 

ただ何となく合わせていた流行のアイテムを身に着けて

何となく着ていた時間は終わり

自分にはどんな形や素材、色が合うのか

自力で探し出す時期が来たんですね。

 

そしてそれは私が起業しようとしていた時期と重なります。

起業するということは、

自分で全てやっていくということ。

集客も営業も、制作も。

 

仕事と同様に、自分で服を選ぶこと、どんな風なスタイルになりたいか、

方向性を定めることが課題になりました。

 

あれから5年経った今、少しは仕事も服の選べるようになったかな、という気はします。

 

でもこれから先の5年は40代を迎えるための、

やはり大事な時間。

 

きっとこれからが本番!!なんて、ふと頭によぎった年末のひとときでした。

 

さ、2014年の残りも大切に過ごそうっと。