ファッションとパーソナルカラ―について

パーソナルカラーってご存知ですか?

 

その人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇など)と雰囲気が調和した色(=似合う色)のことです。

 

と検索結果に表示されたので、引用。

 

数年前、私はファッション迷子になっていました。

何を選んだらいいのか、似合うものが何なのか、

自分がどんな服を着たらいいのか分からない、

とりあえず無難に黒ばっかり集めていたそんな頃。

 

ボーダーのトップスに花柄のストールをさらりと合わせていた女性や、

カラフルなニットや、カーディガンを着てぱっと目立っていた女性を見て、

綺麗な色使いの人って素敵!!と思い、

自分も色を上手に使えれば素敵になれるかも~と、

パーソナルカラ―というものに興味を持ちました。

そこで無料サイトを見たり、書籍を買ったりして

色々チェックテストを行ってみて、

診断したところ、オータム(秋)カラーでした。

 

が、しかし、合うはずのオータムカラーの花柄ストールや

オータムカラーのトップスを合わせても、素敵どころか野暮ったい?

いったいなぜ?

 

それは今なら、分かりますが

私の顔は自他ともに認める濃い顔、男顔。

まずは花柄(女性的なアイテム)と男顔が喧嘩するのです。

トップスだったら

グレー系、特に白に近いグレー、グレージュが一番顔周りが明るく見えます。

例えば黒とか白、のようにコントラストをはっきりつけずに

「ぼやーっ」とした感じで着た方がしっくりくるのです。

強い色をたくさん使わずに、薄いグラデーションで着た方が。

私にとって、色を味方につけるということは、色をたくさん身に着けることではなかった!

 

ボーダーと花柄ストールが素敵だったその人は

顔立ちは私と違って女顔、白肌、ふわふわのパーマのブラウンヘアー。

・・・・全っ然、違いますね。

 

人というものは千差万別。

色だけではなく、形、顔つき、肩のライン。

その時の髪の色、髪型という膨大な組み合わせ。

 

私は自分に似合う色が知りたくなったら

ニット売り場に行って

鏡の前で全ての色をあてています。

これなら試着室に入らなくてもできます。

意外な色が似合ってたり、

似合うと思っていた色が違ってたりと、

びっくりすることがありますよ。

 

意外に似合うこの色、

あー、でもどうやって合わせたらいいんだ!と

悩みは尽きませんが

 

↓2015年からは別にファッションブログを立ち上げました。もっとKOTSU KOTSUのファッション情報が知りたい!という方はこちらからどうぞ。