プチ起業家のみなさんへ、私の値付けの失敗談

こんばんは、KOTSU KOTSUです。

 

日曜日は雨だと聞いていたのですが、なんとかお天気がもってくれて、

今日はリバーウォークで子供服のお買い物兼お花見ができました。

 

まさしく満開で、得した気分です^^

 

ちなみに撮影はできず、上記の桜は無料素材です。

 

こんな画像が無料で商用利用まで出来るなんて、すごい変化だなぁと思います。

 

KOTSU KOTSUの値付け失敗談

さて、本題のKOTSU KOTSUの値付け失敗談です。

 

私が起業したのは2009年。

 

まだホームページというものが、個人事業主にとって敷居が高い時代でした。

 

制作費用も結構な予算が必要でした。

 

写真素材やイラスト素材だってものすごく高かったんですよ~~~

 

そんな時代に、もっとWEBを身近なものにしてもらえたらと

 

WEB系のエンジニアの経験をベースに、デジタルハリウッドの通信コースでWEBデザインを基礎から学び直し、起業した私でした。

 

その後全国展開していく会社との出会い

起業後少し経って、知人の紹介で「ホームページを作ってほしい」とお声がかかり、

 

当時県内に3店舗ほど商いをしていた社長さんと出会い、

 

その後全国展開していくことになったその会社から

 

今から1年ぐらい前まで継続してお仕事を請けることになりました。

値上げをしないことが誠意だと思い込んでいた

私はずっと、当時請けた単価で仕事をしていました。

 

今思うと、安過ぎ!でしたね。

 

でも、駆け出しの頃はそれでもいい。

 

けれど、その数年後って、技術も上がっても、同じ金額っていうのはNGでした。

 

きちんと社長さんに「同じ単価では出来ないこと」をきちんと説明すべきだったと。

 

そして、その時に「安くないんだったら他に頼むよ」なのか、「上げてもいいので続けてください」となるか

 

どちらになっていたかは分かりませんが。

 

きちんと審判が下ったほうが、早くその先に進めて良かったと思うんです。

 

言われたものを作る請負いから、オリジナルのホームページ制作へと変化したのはまた別の話

以上がKOTSU KOTSUの値付け失敗談でした。

 

その失敗があったから、請負から今のようなオリジナルのホームページ制作へと変化したのか?というと

 

その変化のきっかけは、また別にお話がありまして。

 

それはまた次回に投稿させていただきますね。

 

 

 

 

 

このコラムの更新予定は毎週KOTSU KOTSUの定休日(土日祝日)です。

 

KOTSU KOTSUのFacebookページの「イイネ」を押してくださったら、ブログの更新がお伝えできますので

 

よろしければ「イイネ」を押してフォローをお願いいたします^^

 

KOTSU KOTSUのFacebookページは↓

https://www.facebook.com/webyakotsukotsu